読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

万年筆用の古典ブルーブラックインクの情報で主なものを未来の日付で記録します。

自作インク 文具

※ この記事は先頭に来るように未来の日付で書いてあるので、本当の最新記事はこの次です↓
鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、色々な実験をし、記事を書いているのですが自分でも何を書いたか、どこに書いたか分からなくなることがあるので、ブログのトップに表示されるように未来の日付でここに纏めておきます。

古典ブルーブラックという言葉をこのブログでは、「タンニン酸あるいは没食子酸および鉄イオンを含む万年筆用インク」と定義しています。この定義にあてはまる市販のインクは、メジャーどころでは、ペリカンとプラチナのボトルとカートリッジのブルーブラックインクモンブランのブルーブラックと旧ミッドナイトブルーのボトルラミーのブルーブラックのボトルローラー&クライナー(R&K)のサリックスとスカビオサ (没食子インク) になります。また、DIAMINEのregistrar's inkや、英雄などの中国製ブルーブラックの一部も古典ブルーブラックインクです。これらの結果は、ブログで公表した他、趣味の文具箱Vol.16,23に記事を書かせていただきました。

ちなみに古典ブルーブラックという言葉は、2chのインクスレが起源のようです(古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲)。

古典ブルーブラックは、そこそこの耐水性・耐光性はある。比較的裏抜けや滲み難い。書いた後の色の変化が楽しめる。昔ながらのインキ消しで消すこともできる。ペンが汚れたらアスコルビン酸できれいに落とせる。そして何より万年筆でしか使えない。インクなのです。

機能的な面だけで、古典ブルーブラック不要論をとなえる人もいますが、そもそもそれを言い出したら、何でわざわざ万年筆使うんだってことになりそうな(^^; 個人的にはインクは好みが9割だと思っています。
正直なところ、耐水性、耐光性、耐薬品性が必要な用途では、水性顔料ボールペンをお薦めします。ちなみに私はユニボール VISION ELITEユニボール アイが好きです。
そして最近では、油性顔料ボールペン ぺんてる ローリーのヌルヌル感が癖になってきて、ユニボール VISION ELITEと気分で使い分けています。
↓ この記事の続きを読む ↓

続きを読む

第16回 ペントレ東京 WAGNERインク2016の話題

自作インク 万年筆インク

第16回 ペン・トレーディング in 東京 (万年筆評価の部屋:2016年4月23日(土)、24日(日)は、第16回 Pen Trading in 東京です! *** 将来日付でのご案内 ***)で配布されたWAGNERインク2016の話題を見つけたらこちらに保存します。

今年の色は緑黒と茶黒(緑黒茶黒 - 趣味と物欲)でした。
また、万年筆評価の部屋:火曜日のアンケート【2016年4月現在に最も頻繁に使うインクを3つあげてください】にて、何名かの方に赤黒(赤黄緑茶 - 趣味と物欲)を挙げていただいていて、大変光栄なことです。
pgary.hatenablog.com

熊本応援万年筆とインクセット

万年筆インク 万年筆

実家とか親戚とか知人とか熊本の北から南まで存在しているので、まったく他人事ではありません。
熊本へのエールを込めて、象嵌光助(プラチナ萬年筆社 萬年筆)の肥後象嵌万年筆と上通の文具店 甲玉堂(甲玉堂の「文ブロ具」)のオリジナル万年筆インク「武者がえし」です。インクの色は、熊本城の石垣の色をイメージして作られています。
f:id:pgary:20160428011316j:plain
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com

赤黄緑茶

万年筆インク 自作インク

黄黒と赤黒は色の変化を楽しむ色

緑黒と茶黒はより実用的な色 (を目指して調製しています。)

緑黒も茶黒も (変化すると) かなり黒くなります。

万年筆の深窓:緑茶

f:id:pgary:20160422100020j:plain

 
赤黒、黄黒に比べると、色の変化の劇的さは少ないですが、緑黒も茶黒も落ち着いた色で使いやすいと思います。

f:id:pgary:20160422100348j:plain

pgary.hatenablog.com

茶黒に関しては、赤黒と黄黒を混ぜると似た色になりますが、全く同じ色にはならないように色素を配合してあります。
没食子酸インクですから、配合された色素が流れても筆記線は残ります。

f:id:pgary:20160422100441j:plain

 

ヤマザキのランチパックで白いお皿を初めて貰いました。

生活 食事

最近、お昼にヤマザキのランチパックを食べることが多くて、ひょっとしたら今からでも25点溜まるんちゃう?とチャレンジしてみました。おかげで毎日、ヤマザキのパンを2個ずつ食べてました。
f:id:pgary:20160421122620j:plain
本当にMADE IN FRANCEなんですね。25点分のシールを貼った台紙を、ヤマザキのパンを買っているお店で出したらすぐに交換して貰えました。
ヤマザキのパンを仕入れているお店には、この時期仕入れの量に合わせてお皿が配られているんでしょうか。お店の倉庫に、お皿があふれかえっているような気がします。
www.yamazakipan.co.jp