読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

ミックスフリーでドのインクっぽく変色するインクを作れるか試してみた。

第一回目のプラチナ ミックスフリーインクで変色するインクを調製してみた時は、よくある青→緑のインクが作れるか試してみましたが、今回はいただきものの貴重なインクっぽいのが作れるか試してみました。

精製水でペーパークロマトグラフィーをやってみると、ターコイズ系の青と黄色、更に赤が2色使われているようです。

プラチナ ミックスフリーインクのペーパークロマトと比べてみると、アクアブルー(QB)、サニーイエロー(SY)、シクラメンピンク(CP)の色素は色調もRf値もよく似ています。もう1色はフレイムレッド(FR)が色調は似ていますが、Rf値は全く違いました。

アクアブルー(QB)、サニーイエロー(SY)を混ぜて作ったグリーンに、シクラメンピンクとフレイムレッドをわずかに混ぜると、セピアのインクで乾くと緑が見えてくる感じが出せますが、少しでも入れすぎると単なるセピアかブラウンになってしまいます。また、ミックスフリーではギラギラするようなやばそうな緑にはなりませんでした。
Rf値の異なる赤の色素がみそなのか、それとも少し水分を飛ばしてみる必要があるかもしれません。