読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

ハイエースネオ クリアにセーラーの顔料インクを入れて超実用ペンにしてみよう。

万年筆 万年筆インク

軸やペン芯を透明樹脂で作ったハイエースネオ クリアはインクの色がきれいに見えるので、店頭で見つけたら買おうと丸善などをのぞいていたのですが、ハイエースネオはあってもクリアの方はまったく見かけません。
ハイエース ネオ クリア万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト
どうも結構売れているみたいで欠品になっているお店も多いようです。我慢できなくてAmazonで買ってしまいましたが、それもブラックのみで、シルバーは「この商品は現在お取り扱いできません」の表示になっていました。
ブラックモデルは首軸がクリアだけどスモークというのかちょっと黒っぽいのですが、シルバーは完全に透明な素材を使っているため、圧倒的にシルバーモデルの方が人気があるのだと思われます。
f:id:pgary:20160216195949j:plain
結構立派な箱に入ってきちゃいました。おまけカートリッジ2本付き。
f:id:pgary:20160216200255j:plain
金属軸の昔のハイエースがあったので並べてみます。重さが全然違うし、細部もデザインが変わってみますが、キャップや軸を入れかえることはできたので、サイズは同じなようです。
f:id:pgary:20160216200434j:plain
ペン先も色が違うだけで同じ形をしています。ハイエースにはハート穴が丸型とハート型のものがあるのですが、これはハート型でペン先もMのものです。下記のページによるとハイエースネオはハート穴が丸いそうです。

f:id:pgary:20160216200854j:plain
ペン芯も素材が違うだけで形は同じです。
f:id:pgary:20160216200925j:plain
セーラーのコンバーターには、最近の透明軸に合わせて、つまみの部分が白い樹脂になっている透明感タイプのものが出ているので、クリアに合わせて購入しました。

f:id:pgary:20160216201432j:plain
最近のお気に入り、セーラー StoriaのNightを入れました。ハイエースネオに顔料インクを入れるとThe実用品という感じですね。透明軸なのもあいまって、ゼブラのニュークリスタルのような仕事用のペンの顔をしています。
ただ顔料の青という濃い色を入れてしまうと透明ペン芯の意味が無いのが残念な感じです。