趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

セーラー ハイエースネオ カリグラフィーとコンバーター ゴールド

丸善のポイントカードがhontoに統合される時にポイントを丸善の商品券に替えて貰ったのですが、1年の期限がもうそろそろ切れそうなので、丸善の売り場をぐるぐる回った末にセーラーのカリグラフィー万年筆を購入しました。
f:id:pgary:20190311211558j:plain
ハイエース ネオ クリア カリグラフィー | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト
合わせて金属部分が金色のコンバーターコンバーター ゴールドも購入。セーラーのコンバーターは銀が500円で金は800円、プラチナは金なら500円、銀なら700円、どちらの色の方が手間がかかっているというより、そろそろ元の値段で作り続けるのは限界ということじゃないでしょうか。総じて日本の文具は高品質の割りに安過ぎると前から感じています。
万年筆用インク吸入器コンバーター ゴールド | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト
コンバーター ゴールドはプロフィット21に装着し、これまでプロフィット21で使っていたのをハイエースネオ カリグラフィーに付けました。コンバーター ゴールドの金の色合いはプロフィットの金色に比べると薄めです。
f:id:pgary:20190311211546j:plain
カリグラフィーの簡単な説明紙と黒のカートリッジが3本付属しています。
f:id:pgary:20190311211534j:plain
インクは青墨を入れました。
f:id:pgary:20190311211517j:plain
ハイエースネオ カリグラフィーには1.0mm、1.5mm、2.0mmと3種類の字幅のものがありますが、私が購入したのは1.5mmのもの。プラチナ製のワグナー万年筆ミュージックニブと同じくらいの線幅で書くことができます。
私は宛名など大きい文字を書くことを想定して1.5mmを購入し、耐水性のある顔料インクを入れましたが、1.0mmならカリグラフィーだけでなく普通にノートを書くのにも使えそうだと思います。実際売り場で一番売れて減っていたのは1.0mmでしたから、普通に字を書くのに購入した方が多いのではないかと思います。

シンプルな透明軸ときれいなブルーで金属製で重量感のあるキャップが良い感じです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
にほんブログ村
文房具ランキング 面白かったらポチポチっとお願いします^^