読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

HP mini1000にLubuntuを入れて無線設定でちょっと悩む

パソコン

元々HP mini 1000から、XPは消してしまっていたのだけれど、XPのサポートが終了したので、大手を振ってLinux環境に書き換えてみる。未練たらしく残していた、底面の破れかけてかっこ悪いWindowsライセンスのシールも剥してしまいたい。
インストールするLinuxは、ubuntu系で楽だけど、軽いという評判のlubuntuにしてみた。isoをCDに焼いて、インストールは何事もなく終了したけれど、Wi-fiの設定でつまづいてしまった。
これまでも、各種Linuxを試してきた機種なので、過去の日誌に何か書いているだろうと検索してみるも、SHARP NetWalkerの話題の時に、実は購入していたということをカミングアウトしたくらいで、全然記事にしていない。
購入した時は、日本語キーボードモデルで、メインメモリ1G、SSD32Gだったものを、英語キーボードに交換し、メモリを2G、SSDを高速なものに換装するなど、色々ネタになることは多かったのに、意外だった。

無線LANのドライバを別途インストールすれば良いだろうと思い、やり方を検索してみると、ドライバーのインストールもソフトウェアマネージャーなんかで簡単に出来るっぽい。
lubuntuの場合は、とりあえず有線でネットに繋いでおいて、左下のスタートメニューから設定を開き、Additional Driversを起動すると、機器を検出しはじめて、BroadcommのBCM4312を見つけてくれた。このデバイスを使うようにチェックを付け、再起動したら、あっさりと無線が使えるようになった。
最近のLinuxは本当に楽だなあ。