趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

ドリームキャストの内蔵電池を電池ホルダーにしました。

ドリームキャストの内蔵電池が切れて時計がくるうのが気になっていたのですが、やっと対策を施しました。
ドリームキャストの持病なので、ぐぐると事例がたくさん出てきます。私は下記のページあたりを参考にさせていただきました。

中央の紫色のが充電池です。サターンは普通のボタン電池を交換するようになっていたので、SEGAとしては良かれと思って、DCでは充電式にしたのだと思いますが、それが年月を経て逆に対処を面倒にしています。
f:id:pgary:20180313203610j:plain
手前の基盤を外して、裏からはんだ吸い取り線ではんだを取り、充電池を外します。詳細な手順は上記した参考ページをご参照ください。
ざっくり言うと、ドリキャスの裏のネジを4本外して、カバーを開け、手前の基盤のネジ4本とコネクタ2本を外して取り外します。電池が交換可能な電池ホルダーと取り替えました。
f:id:pgary:20180313203622j:plain
電池ホルダーはAmazonで購入した下記のこれ、20個入りだったのでまだ19個あります。

電池は、CR2032でも良さそうですが、充電されると怖いので、充電池のML2032にしました。これもAmazonで購入した下記のもの。

無事、日付がずれなくなりました。うちのSEGA棚に並べてます。
f:id:pgary:20180313203634j:plain

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^