趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

パイロットのブルーブラックにブルーインキを混ぜて万年筆で使っています。

パイロットのブルーブラックは染料インクなのに耐水性もあって、あの独特の匂いも好きなインキ (インク) なのですが、もう少しだけ青っぽい方が好みの色合いなので、パイロットのブルーを適当に混ぜて使っています。きっちり量を計って混ぜるんじゃなくて、あえて目分量でざばざばと加え、減って来たらまたブルーブラックかブルーをざばざばと加え、という感じで微妙な色のぶれも含めて楽しんでいます。

真ん中の段が混ぜたインキですが、スキャンしたものだと微妙な色の違いがあまり分からないでしょうか。
混色してよいとは明記されていないパイロットのブルーブラックとブルーですが、同じメーカーのインキですし、匂いからして保存剤は同じものなので、まあ大丈夫だろうと混ぜてしまいました。今回念の為にペーパークロマトグラフィーで入っている色素を見てみましたが、ブルーブラックもブルーもほぼ同じ色素が使われていました。

一番左がパイロットのブルーですが、色素が4種類も使われているのが驚きでした。左から2番目は混ぜたもので、左から3番目がブルーブラックですが、ブルーの4種の色素以外に原点のところに少しだけ黒の色素が入っています。右端は参考までにパイロットのブラックです。ブルーに比べてずいぶん上の方まで移動している青や赤の色素は、他の成分が上に押し上げているだけでブルーと同じものじゃないかと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little