趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

「くうきれい」と「加圧式おそうじスプレー」でエアコンを洗浄してみた

エアコンの清掃はこれまでにも色々と試してみましたが、ファンについた黒カビは、分解してファンを取り出してから、こそぎ落としてやらないと完全にはきれいにできないと感じています。
うちはダイキンのエアコンなのですが、ファンを取り出すまではかなり分解する必要があり、トライしてみたことはあるのですが、どうしてもうまく外せない箇所があって、壊してしまいそうなので断念しました。
今年もそろそろエアコンが必要な季節で、送風口をのぞくとカビが見えるし、動かしてみるとカビ臭いので、「くうきれい」というエアコンファンの洗浄剤を試してみることにしました。
ショーワ株式会社
f:id:pgary:20200510043421j:plain
洗浄用のムースとすすぎ用のリンスがセットになっています。セットには他に汚水受けのビニールと説明書が付いています。
成分はアルカリ性の界面活性剤で普通のものだと思いますが、それをムース状にしてノズルでファンの奥に送り込めるのがミソでしょうか。
f:id:pgary:20200510043442j:plain
ムースは、最初たっぷりガスが入っている時は、勢いが強過ぎてファンの中でうまく泡が留まってくれず、裏に突き抜ける感じです。
慣れていないうちは、ファンをしっかり泡で包み込むには、ムース1本では足りないように思います。
f:id:pgary:20200510043458j:plain
茶色に色の付いた泡とはがれた黒カビのかけらが落ちてきますので効いているようです。
f:id:pgary:20200510043511j:plain
リンス液だけでは洗いは不足するというレビューを読んでいたので、合わせて加圧式スプレーを購入しました。ちなみにダイソーにもあると聞いて見に行ったのですが、今の時期スプレー類は買われてしまって、棚がスカスカでした。
圧をかけるので、炭酸の1Lペットボトルを用い、水は半分くらいに抑えて*1、持ち手のピストンを50回くらい前後させると充填完了です。
付属の延長ノズルを取り付け、写真では下向きになっていますが、実際作業するときは、先端を上向きにして使用しました。
f:id:pgary:20200510043530j:plain
加圧式スプレーで3回程 (1.5L)+リンス液260mL分の真っ黒な汚水が溜まりました。
付属のビニールには両面テープが付いていますが、それだけでは外れると怖いので、別のテープで貼り付けを補強しています。
f:id:pgary:20200510043540j:plain
完璧ではありませんが、これだけのエアコンファン部の汚れを落とすことができました。運転してみると、少なくとも気になっていた送風のカビ臭さはのぞかれていました。
今回は2セットの「くうきれい」を購入し、2台のエアコンを洗浄したのですが、しっかり洗浄するためなら、1台に2セット使ってしまっても良かったかもしれません。

*1:ペットボトルロケットも最適な水と空気のバランスがありますよね

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little