読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

呼ばれた様な気がするので、レイクプラシッドブルーのペーパークロマトやっときました(^^;

文具 万年筆インク

万年筆評価の部屋:6月16日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会@本郷台 *** 将来日付でのご案内 ***のコメント欄で、

これにはプライベートリザーブのレイクプラシッドブルーをいれて使用しているのですが、首軸のところに赤紫色の帯が出てきてしまいました。あわてて洗浄したのですがペン先・芯からも同様の色が・・・。この個体にはこのブルーしか入れていないのに・・・なのです。

という話題で盛り上っていたので、レイクプラシッドブルーのペーパークロマトグラフィーをやりました。

上段がレイクプラシッドブルー、下段はペリカンのロイヤルブルー、展開溶媒は精製水です。
プライベートリザーブのレイクプラシッドブルーは、使っているブルーの色素がターコイズ系で、そこに赤の色素を入れて、深みのあるブルーを作っているのに対し、ペリカンのロイヤルブルーは元の色素が濃いブルーです。
万年筆インクのブルーに赤の色素が入っているのは、よくあることで、パイロットのブルー (パイロットのブルーブラックにブルーインキを混ぜて万年筆で使っています) やプラチナ ミックスフリーインクのオーロラブルー (プラチナ ミックスフリーインクのペーパークロマトグラフィー、まだ趣味文Vol.20読んでない) にも赤の色素が入っています。