趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

自作古典ブルーブラックの新処方はペンに優しいが、裏抜けはしやすいかもしれない。

GW中に、自作古典ブルーブラックインクの新しい処方を検討しているという話をちらっとしていましたが、ちょっと裏抜けしやすくなったかもしれません。

ちなみに試しているのは、より鉄ペンや紙に優しい酸を使うという改良です。うまくいったらまた公開します。

使っている色素や、入れているペンが異なるので、ちゃんとした比較にはなっていないのはご容赦ください。
使っているペンはパイロットのカスタム74のSMとBBで、どちらも同程度、紙に盛り上がるくらいフローが良い状態です。新処方は、ロディアだと散ったり、裏抜けしたりします。


マルマンのルーズリーフだと散りも裏抜けも無いので、紙を選べば実用できないことは無いのですが、以前より性能が落ちるのは嫌ですね。


ただ安全性は上がっていると思います。

関連記事 後日譚 追記
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART