趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

27インチiMac購入、家のMacを6年半振りに新調しました。

家のパソコンは2010 midの21.5インチiMacで、i3 3.2GHz、メモリは自分で増設して12GB、ハードディスクは1TBという構成です。
最近文字入力するだけでも、頻繁にカラーボールが回るようになることがあるのを、だましだまし使っていたのですが、さすがに我慢の限界で、6年以上しっかり使って元は取れたし、買い替えても良いよねということになりました。
このモデルは、Seagate製1TBハードドライブのリコールにかかっていたのですが、そのままにしていました。まだHDD交換できるか調べてみましたが、既にリコール受付は終了していて、交換/リペアエクステンションプログラムからは消えていました。
交換/リペアエクステンションプログラム - Apple サポート
同じ価格帯の後継機種は、21.5インチiMacのエントリーモデルで、Dual core i5、8GBに1TBのハードディスク、解像度は1920 x 1080です。数字だけ見ると2010 midモデルと似たようなものですが、世代が新しくなっていますので全然別物になっています。
しかしネットで調べてみると、27インチiMacのエントリーモデルを薦めているページが多いです。
エントリーとは言っても27インチモデルはいきなり高いんですけど、性能も跳ね上がっていて、Quad core i5に8GBで1TB Fusion Drive (SSDとHDDの組合せ)、解像度が5120 x 2880のRetina 5Kディスプレイです。また、Macではあまり意識することないですが、ビデオカードRadeon Pro 570ってことなので、nVidiaだと960くらい?そこそこパワーはありそうです。
f:id:pgary:20170901213526j:plain
というわけで、ネット上のApple Storeで注文して、1週間もせずに上海から届きました。メモリを16Gにし、トラックパッドとテンキー付きのキーボードにそれぞれ変更しました。キーボードはUSが好きなのですが、主に妻子が使うものですから日本語キーボードです。以前のiMacに繋いでいたTime Machine用のハードディスクを繋いでセットアップを開始すれば、そっくり環境が移せますので楽ちんです。とにかく画面が綺麗なのに感動しました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little