趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

WAGNER 2017万年筆 MUSICが届きました。

プラチナでこのペン先は持っていなかったので、WAGNER 2017はMUSICにしました。
f:id:pgary:20171224101759j:plain
Translucent blackにmatt finishされた軸 (黒スケルトサンドブラスト仕上げ) は落ち着いた感じで普段使いにすごく良いです。
f:id:pgary:20171224101819j:plain
ペン先の刻印はWAGNER 2017 14K MUSICだけと非常にシンプル。書き味はスルスルとまったく引っ掛かり無く書くことができます。ちょうど今発売されている趣味の文具箱 vol.44では、「ミュージックペン先 礼賛!」という記事で古山浩一さんがプラチナ センチュリーのMUSICペン先を大絶賛されています。
f:id:pgary:20171224103510j:plain
ピンクゴールド鍍金された特製のコンバーターと、プラチナの万年筆でヨーロッパタイプのカートリッジを使えるようになるアダプター100も付いていましたので、ボトルインクや他社のカートリッジなど色々なインクを楽しむことができます。しかし今回はあえて基本のプラチナ染料ブラックカートリッジを入れてみました。
プラチナと言えば、古典ブルーブラック、クラシックインク、カーボンブラックなど特殊なインクが多いイメージですが、染料ブラックも箱に「特殊樹脂配合により耐水性、耐光性、長期保存性を増しました。」とあります。ハッキリクッキリしたカーボンブラックに比べると、ふわっとした優しい感じのする黒です。
pgary.hatenablog.com

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little