趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

ラムネ瓶が楽しいP.W.Akkermanの没食子ブルーブラックインク

ラムネ瓶のような仕組みでインクを吸入しやすく工夫されているP.W.Akkermanのインクには、Ijzer-galnoten Blauw-Zwartインクがあります。オランダ語で、Ijzer-galnoten Blauw-Zwartは、英語だとIron-gall blue black、没食子のブルーブラックインクです。
英語でiron-gall inkとかiron-gall blue blackという場合、本当に没食子 (虫瘤) を使ったインクというより、所謂、古典ブルーブラック「タンニン酸あるいは没食子酸および鉄イオンを含む万年筆用インク」を意味します。
f:id:pgary:20200303205405j:plain
P.W.Akkermanは、オランダのハーグにある老舗の文具店で、そこのオリジナルのインクシリーズとのことです。

箱の表記によると、since 1910ということなので、第一次世界大戦のちょっと前、ハーグ陸戦条約の効力が発生したのが1910年1月26日だそうです。
f:id:pgary:20200305185335j:plain
見た目も匂いも、書いた時の色も昔ながらのブルーブラックという感じです。
f:id:pgary:20200303210140j:plain
ペリカン ブルーブラックの定期調査の時の画像ですが、P.W.AkkermanのIjzer-galnoten Blauw-Zwartは、しっかり鉄の入った古典ブルーブラックインクのようです。
f:id:pgary:20200302140537j:plain

Akkerman Delftsblauwe vulpeninkt

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little