趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

趣味の文具箱の万年筆インク掲載数の変遷アップデート 趣味の文具箱Vol.55

恒例の「趣味の文具箱」のインク掲載数の変遷です。趣味の文具箱本誌のインク特集としては、2019年9月5日の51号から1年振り、2020年5月8日の「万年筆インクを楽しむ本」からは4ヶ月です。
「万年筆インクを楽しむ本」では2000本に到達していましたが、55号の万年筆インクカタログでは965色となっています。
ただこれはインクカタログに載せるインクが厳選されたというだけで、本誌の方にはVintaインクやIWIインク、TAGインクなども掲載されていますので、実際の掲載数はまだ多くなります。

号数 趣味文発行日 インク掲載数 備考
9 2008/1/30 208
14 2009/8/10 207 高橋良香 氏によるLab測定開始
21 2011/12/20 14号に追加
25 2013/3/20 21号に14色追加
28 2013/12/20 25号に58色追加
32 2014/12/20 431 28号に33色追加、6色削除
36 2015/12/10 470
40 2016/12/10 539 36号に56色追加
44 2017/12/20 602 40号に34色追加、デルタを削除
47 2018/9/20 747 44号に135色追加、2色削除
51 2019/9/5 1517 ペン&インクブランド804色、ショップオリジナル713色
INK 2020/5/8 2000 万年筆インクを楽しむ本
55 2020/9/7 965 ペンブランド369色、インクブランド596色

f:id:pgary:20200914184419j:plain
グラフにすると2000本から急に半分以下に減ったように見えてしまいますが、最近特に数が増えている「とのりむ」インクなどは全くカウントされていませんので、実際には2000色を遥かに超えていると思います。
indigraph.myshopify.com
34頁に掲載されているマテウシュ・ウルバノヴィチさんが使っているIndiGraphの万年筆が、キャップに水を入れるスペースがあり乾燥を防ぐ構造になっているそうで気になります。
meiya.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little