趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

「デスニードラウンド」のこの文章が好き

この文章が好きと言いながら、恥かしながら、その記憶は、為になる文章ではなく、ほとんど食と繋っています。
デスニードラウンドはかなり血腥いラノベですが、ベン・トーアサウラさん作ですから、随所に食べる描写が出てきます。

中でも一番美味しそうだと思うのは、1巻目にあたるラウンド1の140頁、鶏肉のBBQのお店の描写で、「何でこんなにご飯が進むのかと言えば、あの汁だ。キャベツともやしから染み出した水気、そして恐らく鶏皮から出た鶏の脂。細かに刻まれた野菜はクタクタになり、この汁をたっぷりと抱きかかえているのだ。これがうまい、そしてご飯の進みを加速させる。一気に食べる時は少し汁気のあるものの方が。喉の通りが良い。」です。
この文章を読むと、いつ何時でも丼飯をかき込みたくなります。この作品、敵方の改造人間が各巻かなり攻めてまして、1巻はMのハンバーガーのピエロっぽいキャラ、2巻は謎の生き物Pi-Poくんっぽいキャラ、そして3巻はアンタッチャブルなあのキャラです。
デスニードラウンドというタイトルを何度も連続して唱えると、3巻のキャラの想像はつくと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little