趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

丸3年過ぎました。そろそろいろいろ考える時期です。

ThinkPad s30をプライベートのためのメイン機として購入してから、丸3年以上経ちました。7月で丸3年でしたから、もう3年と3ヶ月、日々記録を更新中です。ハードディスクを換装したので、買い替えはまだ先のつもりなのですが、3年経つと、ぼちぼちと次の機種を物色したくなる頃です。
次もThinkPadに仕様と考えていたのですが、今のThinkPadのラインナップにはあまり食指が動きません。厳しい予算の中で、相変わらずThinkPadクオリティを保っているのは評価できますが、手堅い機種ばかりで、驚くような新製品が無いのが寂しいです。ThinkPadから選ぶならT40系列なのですが、飛びつきたくなるほど欲しくもありません。
予算に糸目をつけず買うなら、Panasonicは魅力的です。小さくて軽いけれど2スピンドルのW2系が欲しいです。My Let's Clubの通販で買うなら、ひらがな表記が無い、すっきりローマ字キーボードが選べるのも大きなポイントです。しかし、絶対に20万オーバーします、25万オーバーするかもしれません。正直パソコンに25万出すのは、もう厳しいです。
そんな時目にとまったのが、Amazonのhp系ノートパソコン、nx5000 89,800円で10%還元も付いています。この価格で無線LANもCOMBOドライブも搭載しているし、USB 2.0、IEEE1394、シリアル、パラレル、赤外線、PCカードスロットx2にSDスロットとレガシーなものから新しいものまでポートのたぐいも揃っています。さらに、JBL Proステレオスピーカー内蔵といううれしいおまけまであります。hpという選択肢が急に現実味を帯びてきました。職場に計測器用として、nx9040が来たので、ちょっとだけ触ったのですが、剛性の高いかっちりした筐体、そこそこ打ちやすいキーボード、小型のACアダプターと価格の割に作りが良いのに、さすがhpと感動しました。その好印象もあって、最近hpに注目しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little