趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

パイロットCON-50のプラチナ使用は耐久性が低かったので、CON-20を試してみようか。

今年の1月に、「パイロットのCON-50をプラチナで使えると2chで読んで試してみる。」という記事を書き、シルバーのコンバーターが似合うプラチナの本栖で使っています。

本栖に挿しているCON-50では接合部が見えないので気づかなかったのですが、プラチナ仕様にしたまま使っていなかったCON-50を見ると、接合部にヒビが入ってきていました。

プラチナのカートリッジの先を無理矢理押し込んでいるので、割れてきたのだと思います。

インク量が見えないので、あまり使っていなかったのですが、CON-20なら素材に少し弾力性がありそうですし、周りを金属で囲んでいるので耐久性がありそうです。

上からパイロットのカートリッジ、プラチナのカートリッジ、パイロットのCON-20にプラチナカートリッジの接合部を挿し込んだものです。

プラチナのカートリッジとCON-20+プラチナ接合部の大きさがほとんど変わらないので、プラチナのショート万年筆でコンバーターとして使えるんじゃないかと挿してみました。

残念、ここまでしか閉まりませんでした。

CON-20は現行のパイロットのカートリッジとほぼ同じ大きさなので、パイロットのショート万年筆なら使うことができます。

このとおり、ちゃんと閉まりました。
大容量のCON-70、回転式のCON-50、そしてショートタイプにも使えるCON-20と、コンバーターだけで3種類も用意しているパイロットは素晴しい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little