趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

NTカッターのA-300GRがお薦めされていたので買ってみた。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 (西鉄ホール公演情報) を見たからって訳でもないのですが、刃物の話です。2chの文具板でNT CutterのA-300GRが絶賛されていたので、調べてみるとスタパ齋藤さんもお薦めしていたりして (スタパブログ: カッターナイフ大好き)、なかなか良さそうです。探していたところ、ヱヴァンゲリヲンと日本刀展をやっている、西鉄ホールの下のINCUBEの4Fにしっかり売っていました。福岡市には最近ではロフトやハンズが出来て、丸善も文具売場が復活してと、INCUBEは苦しくなるんじゃないかと思っていたのですが、なかなかどうして分かっている品揃えで、文具売場はINCUBEが一番楽しかったりします。

もともと持っていたA-300と比較、A-300ではプラスチックの本体部分が、そっくりダイキャスト製 (ダイキャスト成形の行程) になっています。ダイキャストは私が子供の頃は超合金と呼ばれていたものですね(^^;

ずっしりとした重量感と冷たい手触りはまさに超合金!たまりません!

A-300GRとA-300では機能も少し違っていて、A-300GRにはオートロック機能が付いており、刃を押しこむ時自動でロックされ、勝手に刃が引っ込みません。NTカッターのサイトのA型カッター一覧で比較してみると、A-300Rという型番のものがあり、これがABS樹脂製のオートロック付きのモデルになるようです。

刃のガイドの先端にはRIGHT/LEFTの表記があり、刃を反対に入れ直すと左利き用になります。
このダイキャストモデルが315円とか安すぎます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little