趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

万年筆評価の部屋のブログに古典ブルーブラック試作品の話がチラッと出ていました

だいぶ長いこと見逃していたのですが、森師匠の万年筆評価の部屋の記事に、チラッと古典ブルーブラックインクの試作品の話が出てました。
万年筆評価の部屋:〔万年筆談義〕へのサイン用万年筆はスチール製ペン先!

このプロシオンは調整部屋のペントレイに置いていたのだが、本日インクをGaryさんの古典ブルーブラック試作品を入れて書いてみたら、えらく書き味が良い。

依頼があって調色したもののボツになった古典インクを、この間のWAGNER福岡大会の時、森師匠にお渡ししたのですが使っていただけたみたいです。
古典インクがステンレスペンでも使えるということは、かなり周知されてきたと思うのですが、新たに明らかになってきた弱点として、最近流行のピンクゴールド (ローズゴールド) 鍍金が剥れることがあるというのがあります。
まだどれくらい影響があるかは分かっていないので、自作した古典インクをピンクゴールドペン先のペンに入れて試してみています。今のところ、使ったら即剥れるというわけではなさそうです。
pgary.hatenablog.com
そういう諸々の古典インクの影響を考慮して、古典インクを使うのにお勧めの万年筆の記事を書いています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little