趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

ぺんてる サイドノックシャープペンシル 新旧ピアニッシモを比較してみる

ぺんてる シャープペン研究部の熱い記事を読んで買ってきたぺんてるのサイドノックシャープペンシル ピアニッシモ
f:id:pgary:20200930071535j:plain
廃盤になる前のピアニッシモと比較してみました。
f:id:pgary:20200929202420j:plain
かつて使っていた中学生の息子も高校生、今は使われず、全体的に黒ずみ、クリップも折れて、ペン立ての隅に眠っていました。
pgary.hatenablog.com
軸の表記は、新しい方が、Pianissimo PD205 0F、古い方は、Pianissimo PD205 7J、末尾の数字は、新しい方は2本とも0Fだったので、ロットでしょうか。古い方には、四角で囲んだ200の文字もあります。
f:id:pgary:20200929202430j:plain
良く見ると、金属チャックからプラ製のチャックに変わっていました。
f:id:pgary:20200929202440j:plain
ピアニッシモは、軸自体が芯のケースになっているインテグラルタンク的構造で、大量の芯を入れることができるのですが、そこからチャックの方に芯を送り出す部分がロートの様になっているのが秀逸だと思います。
note-pentel-sharppen.jp
これまで何でピアニッシモ?と思っていたのですが、サイドノックが軽くなったことに由来しているそうです。
note-pentel-sharppen.jp
note-pentel-sharppen.jp
www.pentel.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little