趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

ポメラDM100をアップデートしてFlashAirでEvernoteに投稿を試してみた。

こんな記事(興奮の乾電池Evernote投稿マシンに!ポメラDM100が無線LAN内蔵SDカードFlashAirとEvernoteに対応 | ひとりぶろぐ)がはてブで上がってきていたので早速試してみました。
以前Eye-Fiが使えないか試して駄目だったときに(ポメラ DM100にEye-Fiカードを挿してみるが、やっぱり使えなかった。 - 趣味と物欲)、FlashAirなら使えるらしいと聞いて手に入れてはいたのですが、設定するのが面倒で放置していました(^^;

まずはファームウェアのアップデート、FlashAirへの対応だけでなく、他の機能修正も入っているのでアップデートは必須です。KINGJIMのDM100サポートから(「ポメラ」DM100 ソフトウェアアップデートのご案内 | 機種選択 | 「ファイル」と「テプラ」のキングジム)アップデートファイルをダウンロードし、ダブルクリックして解凍してできたbinファイルを、ポメラのSDカードの第一階層にコピーし、設定>バージョン情報>F1でアップデートが始まります。

無事Ver.1.2.10.0になったので、FlashAirを挿入します。ツール>FlashAirという項目が出来ているので選択すると、無線LANの設定、続いてEvernoteアカウントの登録へと進みます。

象のマークが出ると正式に対応している〜という感じがしますね(^^)
早速Evernoteとの連携機能を試してみましたが、Evernote上のファイルを直接編集できるわけではなく、あくまで、ポメラで入力したテキストファイルをEvernoteに投稿することができるだけです。ファイルの投稿なので、ポメラの画面に表示されていてもファイルに保存されていないと投稿に反映されません。また、同じテキストファイルを送っても上書きはされず、投稿するたびEvernoteには新しいノートが作られます。投稿の場所はpomeraという名前のノートブックで、ポメラから初回の投稿をすると自動的に作成されます。
ツール>FlashAirと選ぶと、「Evernote投稿」 or 「Evernoteアカウント設定」の選択になるので、「Evernote投稿」を選ぶと、接続中と出て無線LAN接続、その後上の画像のようなEvernoteのアカウント確認中画面に進み、私の環境では約20秒で投稿するファイルの選択画面になります。投稿するファイルを選ぶとファイルの送信が開始され、順調に推移すれば約30秒で投稿が完了します。
1回の投稿に結構時間がかかりますが、ファイルの選択画面で、Shiftキーを押しながら複数ファイルを選択できるので投稿するファイルを書きためておいて一気に送るようにすれば、あまりストレスを感じなくてすむでしょう。
この機能がどれくらい実用になるかは、これから更に試してみるとして、FlashAirが使えるとなれば正式に対応してしまうKING JIMの姿勢が素晴しいと思います。
追記
職場と自宅とか無線LAN環境が異なる時はどうなるのか試してみました。無線LANのパスワードは保持してくれるようなので、接続先を切り替える時のみSSIDを選択する画面が出てきます。切り替えた初回のみSSIDを選択するという一段階が増えるだけです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little