趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

カヴェコ ブラススポーツにインスパイアされた中華ブラス万年筆

LAMY等の特徴的な形状で、インスパイアされたものが、すぐに分かってしまうような中華万年筆が色々と販売されています。カヴェコ ブラススポーツのユーザーとしては、Amazonの検索結果やオススメに出てくる下記の万年筆が気になっていました。

元から安いのですが、今なら400円オフクーポンが使えるというので、比較のために入手してみました。
f:id:pgary:20181026083823j:plain
ケースからして金属の缶ペンケースタイプで、意識していることが感じられます。Delikeというメーカーのようです。
f:id:pgary:20181026083835j:plain
大きさはほぼ同じですが、中華ブラスの方が皮一枚くらい大きいです。
彫りこまれている文字は、War and Peace、戦争と平和、何故?
f:id:pgary:20181026083847j:plain
f:id:pgary:20181026083905j:plain
カヴェコ ブラススポーツのクリップは、カヴェコ スポーツ専用クリップN ブロンズ、コンバーターはKaweco Mini Converter Sportを、それぞれ別途購入して付けています。
中華ブラスにはクリップとコンバータが付属していますが、カートリッジは付いていませんので他にインクが必要です。
f:id:pgary:20181026083920j:plain
驚いたのは、ペン先ユニットがカヴェコと同様にネジ式になっていたことです。ペン先をつまんでクルクル回すとペン先とペン芯のみ取り外すことができます。さすがに形状が違い過ぎて、カヴェコのペン先ユニットをそのまま流用することはできませんでした。
f:id:pgary:20181026083927j:plain
コンパーターは良く見たことのある形です。接続口の大きさやピストンの形状は異なっていますが、外見はプラチナのコンバーターそっくりでした。
f:id:pgary:20181026083951j:plain
セーラーの123を吸入して書いてみました。商品説明には「特殊ペン先美工筆」とあったので、ふでDEまんねんくらい曲げてあるのをイメージしていたのですが、曲げはかなり大人しめでウェーバリー (WA) くらいです。書き味は、ウェーバリー風ということもあり引っ掛かりもなく非常に良いです。
f:id:pgary:20181026084004j:plain
上からアサヒヤのパイロット823 ウェーバリー、中華ブラス万年筆、セーラー プロフェッショナルギアスリム ふでDEまんねん です。中華ブラスはペンポイントだけ上を向いています。
正直言って想像以上の万年筆でした。軸はずっしりと重厚感があり、書き味も良く、クリップとコンバーターが付属した上で、カヴェコ ブラススポーツの5分の1の価格です。カヴェコ ブラススポーツのインスパイアだということさえ気にしないのであれば、良い万年筆です。
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little