趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

MiSTEL BAROCCO MD600を、USB2BT+でBT化して、M1 MacBook Airに繋ぎました。

M1 MacBook Airをメインに使うようになり、UGREENのUSB-Cハブと、AUKEYのセルフパワーUSBハブの2つを経由して、左右分離キーボードのMD600を繋いでいるのですが、スリープから復帰させたとき、たまにキーボードが効かなくなることがあります。
USBキーボードを抜き挿しすれば、すぐに使えるようになるのですが、一々面倒なので、解決策を探していました。
f:id:pgary:20211029185440j:plain
元々MD600をBT化し、iPadと接続して使おうと思い、購入していたUSB2BT+ですが、MD600を据置きで、MacBook Proでしか使わなくなったので、お蔵入りしていたのを発掘してきました。USB2BT+は、USBキーボードやマウスなどのUSB HIDデバイスを、Bluetoothに変換するアダプタです。

f:id:pgary:20211029185459j:plain
左側のmicroUSBケーブルで電源を取り、右側のUSB-Aにキーボードを接続します。microUSBの電源はセルフパワーのUSBハブから取りました。

USB2BT+経由で、BT接続した結果、スリープから復帰した時、キーボードが効かなくなることが無くなりました。
MD600は販売終了して、MD650LやMD770が分離キーボードの後継として出ているのですが、キーの数や配置、全体的な大きさなど、MD600が一番しっくりきます。
f:id:pgary:20211029185927j:plain
最近、MD600v3として、ケーブルの接続部がUSB-Cに変更されたものが、販売開始されたので1枚確保し、MD600が3枚になりました。pgary.hatenablog.com

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART