趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

「タンニンおよび鉄イオンを含む万年筆用インク」のことを何と呼んでいますか。

プラチナの空カートリッジに関するアンケートが100件に到達しましたので、また別のアンケートを作成しました。
「タンニンおよび鉄イオンを含む万年筆用インク」のことを何と呼んでいますか。あるいはどのように呼びたいですか。
できれば下記の「タンニンおよび鉄イオンを含む万年筆用インク」に対する呼称の変遷と、西洋のiron gall inkに類するような共通認識が日本語にあるのか、についての二つの記事を読んでから、ご回答いただけたら幸甚です。

pgary.hatenablog.com

アンケート主催者が、あれこれ解説するのは良くないと思うのですが、下記の記事に書いた内容*1を注釈に書いておきます。
pgary.hatenablog.com


プラチナの空カートリッジに関するアンケートの結果はこちら。
pgary.hatenablog.com

これまでに調べたり実験した結果をまとめた記事はこちら。
pgary.hatenablog.com

*1:タンニン鉄インクに対して、パーマネントインクという用語は確かに以前使われていたのですが、万年筆用顔料インクが種々発売され、permanentにより相応わしいのは顔料インクだと考えられること、特にモンブランが顔料インクをパーマネントブラック、パーマネントブルーという名称で販売していることから、パーマネントインクという用語は使いづらくなったと感じます。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART