趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

まずはRetinaより始めよ。当初の予定どおり第4世代iPadに落ち予想以上にRetina綺麗だった。


結局こっちにしましたよ〜、と箱画像を載せたところで、ほぼ同じデザインで分かり辛いことに気づく。音量ボタンのとこに注目〜。
New iPad (第3世代) が出たときから、A6になったら買うわ〜と公言していたので予定通り、宣言通りに実行したということですが、今回はiPad miniと同時発表ということで多少葛藤もありました。
iPad miniのスペックが発表された当初は、がっかりしているブログが多かった様に思うのですが、発売が近づくと、miniのスペックはこれで充分派が盛り返し、発売後はmini押しのブログが多いように感じます。私も下記の記事など読んでかなりグラグラした上に、

来年早々にもiPad5が出るからiPad4は買わない方がよいという話まで出てきて、何でそんなにiPad4を要らん子扱いしますか!、とやさぐれ気味だったのですが、、、
1. 画面サイズが小さいから意外とdpiは高いのだと言われても結局は実サイズ

全く問題なく読めるけど
文字は少し小さく感じる

個人的にはこの、「文字は少し小さく」の少しが少しじゃなかった。3DSの画面を見て、ちっさいと感じるようになった時に感じる眼の衰え。あちこちで何度も書いていますが、iPad9.7インチでほぼA5、文庫本を開いたのと同じ大きさしかないのです。

ページをそのまま表示させると、10インチでは台詞がギリギリ読めるのですが、7インチでは読めない。読める読者もいるでしょうが、老眼2.0では7インチをそのまま読もうと思うと、15分もしないうちに眼が痛み出し、頭痛がしてくる。10インチでもちょっときついんですが、それでもなんとか頭痛がしない程度には読み進められる。

iPad miniは、解像度の問題でテキスト・マンガ系コンテンツの表示デバイスとしては難ありだが、動画、音楽コンテンツではハンドリングが良いこともあって、なかなか楽しめる端末に仕上がっている。ニュースやSNSクライアントはiPad用に良いものが揃っているだけに、解像度の低さがつくづく残念である。

2. iPad2が16Gで、もうパンパン
iPad2は16Gを使っているのですが、クラウドサービスを使ったり、AirStash (iPad用に、無線でデータをやり取りできるAirStashを買ってみた。)で、データを外部に出してみても、アプリが容量を食って常にメモリはパンパンiTunesで見ると容量のバーが右端までグーンと伸びている状態でした。今度は64GにしようとiPad4の発表を待っていたのです。

というわけで、iPad 4thの64Gが送られてきました。箱を開けて、いつもはその他の付属品は箱ごと仕舞い込むのですが、Lightningコネクタは初めてなので、ケーブルは取り出します。小ささも然ることながらリバーシブルなのが最高です。パソコンのUSBコネクタに逆挿しして、USB基盤を吹き飛ばしたことがあるので有り難みが身に沁みます。

iPad2はゴリラガラスを信じて保護フィルムを貼っていなかったのですが、傷を入れてしまっていたので、今回は最初から保護フィルムを貼ります。iPadを「寝転がって使用→寝落ち→フローリングに画面を下にして落下→その上を寝転がって擦る」というコンボで流石のゴリラガラスも傷が入りました(^^; 保護フィルムは、予めSAYさんに教えていただいていた (Twitter / SAY_JUG: @pgary @gkd08 たぶんこれ。 ...) Baffaloのものです。私は保護フィルムを貼るのが下手糞なのですが、Nexus7にこれの姉妹品を貼ったら (やっと来ましたGoogleからNexus7)、かつて無い程きれいに貼れたというのも、選んだ理由の一つです。

埃や汚れが付く前に保護フィルムを貼って、やっと念願のRetinaディスプレイと御対面です。iPad4単体で見て、、、うんクッキリしたよねくらいの感想だったのですが、試しにiPad2と並べて同じ画像(自炊した雑誌)で比べてみると、うわわわわわわ、ななななななななんじゃこれは〜! いやもう半年遅れの驚きの声で申し訳無いのですが、すみません本当にRetina舐めてました。携帯はiPhone4なのでRetina初体験というわけでは無いのですが、iPadの大きさでRetinaディスプレイは凄いですね! iPad3な方には今更何言っているんだと感じられるでしょうが、見てたら欲しくなるので、店頭で極力iPad3は見ない様にしていたが故の衝撃です。今まではこんなにぼやけた文字を読んでいたのか、そりゃ眼が霞むな〜と感じるはずです。既にRetina (iPad3) の人は5まで待っていいと思うのですが、まだRetinaじゃない人は自分の眼のために、早くRetinaにした方が良いと思います。
また、iPad4単体で見るとあまり気にならないのですが、iPad2と比較すると色調がかなり違い白が黄色っぽく見えます。このことはiPad3でも散々言われていたことのようですが、結局色温度が低いからということのようです。確かにアメリカでは、電球で間接照明がデフォルトで、夜は電気を点けても暗いな〜と感じていたし、シャンデリア球で照らされた食卓では、味が半減したのを思い出しました。

今度の液晶はLG製らしいです。ニュース - 第4世代iPad解体!小型コネクター採用したのにスペース活用が不十分:ITpro
Wi-FiモデルのiPad4 (iPad Retinaディスプレイモデル)はiPad2に比べて、0.6mm厚く(8.8→9.4)、重さが51g(601→652)重くなっています。縦横のサイズは変わりませんので、これぐらいのわずかな変化は分からないかと思っていたのですが、人の感覚は鋭敏なもので、厚くて重いのがはっきり分かります。バッテリーやディスプレイの重さがありますから、iPad5になってもそんなに大幅な軽量化は見込めないのではないかと考えていたのですが、例えば厚さ8.2mmで550gになっても相当変化を感じられると思います。そう考えるとiPad5の軽量化は期待できそうです、そもそもAppleが微妙な変化でOKを出すとも思えないですし。
個人的にはiPad miniじゃなくてiPad4にして良かったと思います。Retinaの衝撃が全てでした。また私は自転車通勤で、通勤途中にiPadを使うことが無いのもiPad4がフィットする点だろうと思います。もしも電車通勤だったらiPad miniが欲しくなるだろうと想像できます。

iPad miniの画面に言及した記事では「ほぼ違いがない」、「少しぼやけるけど問題ない」など、どうしても歯に何か挟まった様な表現になってしまいます。それは数字の上からしかたがないことなので、それはそれで事実として認めて、iPad miniのサイズが必要なシチュエーションを紹介した方が有意義ではないかと思います。解像度に言及して、「大丈夫だ、問題無い」と言ってしまうのじゃなくて正直に、「Retinaが良いけど、今はこれしか無いから買うよ」と言ってしまえばよいのに。iPadは紙のノートみたいなもので、必要な時に必要なサイズのものを買って使うのが感覚的に近いと感じます。
結局私の今回のiPadiPad miniに対する考えは、こちらのブログの方に近いようです。
迷いに迷った初日 ? maclalala2
ちょっと落ち着いた感のある本田雅一氏の記事

タブレット選びは利用シーンをイメージするところから
もっとも、iPad miniが本当にあなたにピッタリの端末かどうかは、最終的には利用シーン、ライフスタイルに強く依存する。

iPad miniのスペック発表↓
このスペックなら買わないという人達続出↓
いやいやスペック以外に見るべき点があるよという解説↓
iPad miniは売れたことだし、ちょっと落ち着いてレビューしようか←イマココ
という流れでしょうか。
iPad miniはこの解像度でいいんだと言っている人も、1年後にiPad mini Retinaディスプレイモデルが出たら買うでしょうし。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little